体育会系学生を一気に多く採用できる方法

本日の日本経済新聞27面より。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60898800X20C20A6CC1000/

コロナ禍で試合ができなくなった企業の野球部を解説しています。

試合ができなくなって大変だ!という内容ですが、野球と社業と地元を組み合わせれば、部として新しい価値が生まれ、自社のブランドがさらに強固になりますね。

弊社が述べたいのは別のところにありまして、新卒の学生を多く採用できる格好の手段として今、自前で運動部を作る企業が増えています。

記事は野球部を例に挙げていますが、練習場所と寮と指導者を用意できればOKですので、スポーツの種目によっては、野球よりも少ない初期投資の金額で済むものもあります。

弊社の知っているところでは、駅伝部とサッカー部が増えている感じがします。

「ウチに入社したら、選手としてスポーツを続けることができるよ」は、体育会系就活生にとって、非常に強いアピールになるので、自社の新卒採用を成功させやすくなりますね!

 
 
 
 
弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/