オンライン面接は採用活動で必須の手段になったよ!

本日の日経産業新聞11面より。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59564790W0A520C2000000/

パナソニックの採用担当の方が、オンライン面接の感想を述べています。

オンライン面接の最大の長所は、就活生にとって、会社への移動にかかるお金と時間を限りなくゼロにできることです。

よって、会社説明会を学生を惹きつける内容に作りこめば、自社から遠く離れた場所にある地方や外国の大学(大学院)の優秀な就活生からの応募が増えます。

これにより、「今年は優秀な学生を採用できた」と、昨年よりも満足度の高い採用活動ができている大手企業が結構たくさんありますね。

多分、パナソニックもそうだと思います。

京セラや日本電産、最近ではダイキン工業にも関西圏の優秀な学生を採り逃してきたためです。

オンライン面接(オンライン会社説明会)は、採用広報をしっかり行えば、自社から遠い場所にある学校の優秀な学生が応募してくれます。

こういった学生こそ、自社の更なる発展を実現してくれる人材かもしれない。

ですので、2021年卒はもちろんのこと、2022年卒以降も会社説明会と面接はオンラインで行うことが、自社の新卒採用をより確実に成功させるための非常に重要な要素になっていますよ!

 

 

 

弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/