世界のトヨタが採用活動でついに動き出した!

本日の日本経済新聞12面より。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61292960Y0A700C2000000/

トヨタ自動車の中途採用のやり方を変えてくるそうです。

要は新卒採用で既に行っているリファラル採用(社員の縁故で採用)とリクルーター採用(社員が出た学校の後輩を採用)を中途採用でも実施するよ、ということです。

これはトヨタ自身が、中途をほとんど採用せずに新卒重視で経営をしてきたため、外からの文化を受け入れず、社内文化が偏りすぎたことにようやく気付いたためです。

多種多様な社会人としての経歴を持った方々に揉まれることが、アフターコロナの更なる自社の繁栄に重要な要素なのです。

しかし、トヨタは新卒採用重視の文化で通してきたため、中途採用で入社した人がきちんと馴染むのか(すぐに辞めてしまうのではないか)が心配になりました。

この記事のとおり、世界のトヨタですらも自社の採用活動で悩んでいるのだから、あなたの会社も採用活動をもっと真剣に考えてどんどん実行しないと、アフターコロナの自社の経営は今までどおりにはうまくいかないよ!


弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/