中小企業の後継者不在の問題を解決するひとつの方法

本日の日本経済新聞5面より。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61468470T10C20A7EE8000/

経済産業省は後継者不在の中小企業の情報を民間のWEBサイトで公開するよ、という内容です。

多分、ストライクとかビズリーチとかに載せるのだと思います。

今、「起業をしたい」と考えている大学生や高校生が多く居られます。

こういった学生に後継者候補として入社させる方法もありますよ。

起業するとなると、法人口座を作るといったゼロから自前で揃えなければなりません。

しかし、後継者候補として入社すれば、「5」くらいから始めることができます。

学生側の心理的な障壁が低くなるのです。

若い人が入社することにより、後継者問題が解決され、自社の繁栄がさらに続くことは非常に素晴らしい。

よって、自社の後継者候補として、起業をしたいと考えている学生をスカウトするのは良いですよ!
  
 

弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/