副業人材を募集する前にあなたの会社がやっておくべきこと

日本経済新聞電子版より。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61618450W0A710C2TJ1000/

ユニリーバジャパンが副業人材を募集するそうです。

先日、ヤフージャパンが発表して、それに続いたのですね。

弊社はこの施策、否定的な立場です。

理由は2つあります。

ひとつめは「そもそも、それができる人は社内に居ないのか?」ということです。

ヤフーもユニリーバも日本中から優秀な人が集まる会社として非常に有名です。

それなのに、副業人材で募集しようとしている職種を全うできる社員が社内にいない、というのは「ウチは採用と社内育成で失敗しているよ」とアピールしていることと同義です。

よって、もし副業人材として採用されても、上長とのコミュニケーションなど、社業に上手に活かされるのかが非常に心配です。

これはいけないよ。

ふたつめは「採用された人が持っている知識や知恵が圧倒的に安く買い叩かれてしまう」ことです。

副業人材で採用される人は多分、ヤフーやユニリーバの社員よりも優秀な人です。

しかし特にヤフーの募集要項を見まして、時給に換算しますと、時給1万円にも満たない。

非常にもったいない。

活かし方によっては、1時間で1億円以上の価値を生み出せる知識や知恵を1万円未満で買い叩かれるのは、非常に宜しくない。

ここはしっかり考え直さなければならない。

よって、副業人材として採用するのでしたら、もっとお金や保障を出すべきです。

しかしそもそも、副業人材を使わずに済む正社員採用のやり方と社員教育の仕組みを再構築しないといけないよ!

私はこれについて、具体的にうまくいくやり方を知っているので、そういった話を昨日の午前中、Skypeでしてきました。

弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/