筆記試験で男性の1位が全体の32位だったお菓子メーカー

本日の日本経済新聞19面より。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62129190R30C20A7TY5000/

女性の管理職登用について、実際に管理職に就いている女性の方が語っています。

2021年卒就活で起きたことで、某有名お菓子メーカーにてWEB筆記試験を行ったところ、上位31名が女性就活生でした。

男性の1位が全体の32位。

この結果にいろいろと悩んでしまったよ、という話を当事者から聞きました。

このような話は数年前からいろいろな会社からよく聞きます。

令和は女性の時代だ!

よって、女性社員を貴社で活きる仕組みが作ることが、アフターコロナでもっと繁盛する企業の最低条件です。

この実現にはまず、トップダウンとボトムアップの両方から、経営や業務遂行のやり方をモデルチェンジしないといけない。

だから、新卒採用の戦略や戦術も令和のモデルに変えないといけない。

そこのところを上手に変えた企業は総じて、中小企業でも新卒採用に成功していますね。

そういった話を昨日してきました。

 
 
 
 
弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/