ランスタッド猿谷社長の意見と同じ考えを持っています

本日の日本経済新聞16面より。
https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=2&n_m_code=154&ng=DGKKZO62873970Q0A820C2QM8000

世界2位の人材派遣会社、ランスタッドの日本社長のインタビュー記事です。

アフターコロナの雇用について語っています。

記事の内容は私もそのとおりだと思います。

リーマンショックのときは全業種全業界で雇用はどん底に陥りました。

しかし今、コロナ禍のど真ん中でも、採用を減らす業界もあれば、採用を増やす業界もあり、全体で「こうだ!」と断言できないためです。

さらには47都道府県の有効求人倍率の前年比を見ると、○○県は減っていても、△△県は増えている、という事態が起きており、こちらも「こうだ!」と断言できないためです。

就活支援にしても採用支援にしても、一律で「こうだ!」と断言するのは、もう終了です。

さらには、東京や大阪で流行している手法を地元に持ち込むと、絶対に大失敗します。

弊社はこの大失敗をたくさん見ています。

業界ごとや地域ごとに細分化して調査を行って十分に理解し、それぞれの事情に合った的確なアドバイスを行えることが、就活支援にしても採用支援にしても非常に重要だよ!

 
 
 
 
弊社の採用活動コンサルティング事業  
http://www.consuls.co.jp/recruit/

弊社主催の採用活動のノウハウを伝えるセミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/saiyosem/

経営者向けの成功する採用戦略セミナーのご案内は、下のURLをクリックしてくださいませ。
http://www.consuls.co.jp/keieisem/

株式会社コンサルズのホームページ
http://www.consuls.co.jp/